FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいか

昨日の夕方、私たちの家の裏のJA花巻農協青年部さんの畑の草取りにいったら

なんとスイカがなっていました

DSC_0115

今年は暑いけど雨があまり降らないので、スイカはなのかなあ…とあきらめていたんですが(ただ単に草ボーボーすぎて見えなかった

おうまもとりさんも大喜び

かなりとうもろこしもカラスにいたずらされているようなんで帰りにスイカもしっかりつるで隠してきました

スポンサーサイト

酒蔵まつり夏の陣~東日本大震災復興チャリティスペシャル アライヴ~

7月23日(土)いしどりやビバハウスにて午後2時より

『酒蔵まつり夏の陣』の一環として東日本大震災チャリティスペシャルのプロレスリング『アライブ』の興行が行われました

DSC_0110

私は商工会青年部の一員としてお手伝いさせていただきましたが、たくさんの方に来場していただき、プロレスも最後は流血するほどエキサイトして大盛り上がりでした

DSC_0112

この日の収入は次の日の山田町で行われる無料試合及び屋台村の運営にあてさせていただきました。

私は初めてプロレスの試合を観戦したのですが、すごい迫力で驚きました

夕方5時からは場所を酒蔵交流館にうつして、『酒蔵まつり夏の陣』が盛大に行われました

オープニングは『ぎゅぎゅっと早食い全国大会』…ようはアイスの早食い

おうまととりさんも参戦
おうまは4位で入賞を逃しました…なんでも妹のとりさんが『アイスの包み紙をむけない』と訴えたためそれをむいてやっているうちに遅くなったとプンプン

DSC_0114

私が大人の部でリベンジ私けっこう自信あったんです…しかし、ぎゅぎゅっとを1本どころか2本目も食べたJA青年部のAくんに負けてしまいまいした恐るべし

少し雨模様になってしまいましたが、生ビールあり、縁日あり、特製夏野菜カレーありとたくさんのお客さんで賑わいをみせた酒蔵まつりでした

ソーラープラント研修in南九州 3日目

DSC01033-i

宿泊した指宿温泉(いぶすきおんせん)からの眺めです

前日の夕方の海の眺めはサイコーでした

DSC01036-j

広びろとしたお部屋。

DSC01045-k

指宿温泉を朝8時に出発して1時間半ほどで鹿児島市内の城山展望所へ。

こちらの展望台から鹿児島市内と桜島が一望できる絶好の場所した

DSC01052-m

こちらは磯庭園(仙厳園)園内には奇岩奇石が多く、中国龍虎山の仙厳に似ていることから『仙厳園』と名付けられたそうです。

こちらで昼食

DSC01054-n

さすが鹿児島西郷さんのバスです

DSC01063-o

DSC01066-p

旅の全ての行程が終わり、鹿児島空港から羽田空港、東北新幹線と乗り継ぎ石鳥谷へ帰ってきました

しかし九州は…暑かった(おわり)

八幡保育園夕涼み会

7月15日(金)はとりさんが通う八幡保育園の年長児さんだけのお楽しみの『夕涼み会』がありました

とりさんたちは2時半ころお昼寝から起こされて、まずはスイカ割り

全保育園児で3時のおやつにスイカをいただいた後、夕食の『カレーライス』を作ります(材料を切るらしい)

野菜を切る包丁や皮むき器の取り合いをしながら、先生たちの指導のもと無事に材料を切り終わり、次は園庭で『縁日ごっこ』

5時頃から子供たちと先生、保護者会の役員2人と夕食のカレーを食べたそうです

そして夕食の後は…毎年恒例の『お化け屋敷~

私たち保護者は『夕方の七時頃に来てください』と言われているので、ここまでの時間の内容は見ることができません
皆さんこの『お化け屋敷』が気になって…七時より少し早い時間から園庭に集まってきていました。

すると保育園の中から子供たちの悲鳴と絶叫が聞こえてきました自分の名前をお化けに言ってるのか何度も自分の名前を連呼する声が聞こえたり『悪いことはしません』『いい子にします』と泣きながら叫ぶ声が聞こえてきました

お化けもかなり本気のようです


DSC00184-a

無事に全員の『お化け屋敷』が終了し、キャンプファイヤーをするために満面の笑みでみんな園庭に飛び出してきました

DSC00195-b

とりさんは『火の神』から火をもらうためにスタンバイ

DSC00194-c

『火の神』登場『火の神』から火の大切さや怖さのお話を聞きました(誰でしょう

DSC00196-d

『火の神』が4人のお友達に火をつけていきます

DSC00201-e

とりさんは『なんでも食べる火』をもらいました(先生方…ホントによく考えてますよね…とりさんはかなりの好き嫌いがあり、給食は小さい頃からとっても大変でしたでも保育園生活5年目の今年はホントにな納豆も少しは食べているようです

DSC00205-f

みなでキャンプファイヤーの歌を歌ったり、フォークダンスを踊って楽しみました

DSC00209-g

DSC00213-h

最後は花火大会。お父さん方に打ち上げ花火を見せてもらい、心配していた雨も最後まで降らず、大成功の夕涼み会でした

ソーラープラント研修in南九州 2日目

2日目、朝8時過ぎにホテルを出発し、今回の旅行の目的である『宮崎ソーラーパーク』にて午前中いっぱいかけて研修をしていただきました

DSC00163-dd

こちらの『ソーラーフロンティア㈱宮崎工場第2プラント』にて、CIS太陽電池の製造工程を1時間ほどかけて見学させていただきました。(写真撮影は禁止でした
CIS太陽電池とはシリコンを使わない次世代型の薄膜系太陽電池です(詳しくはうしくんまで


SN3S0302


SN3S0305

この第2プラントおよび宮崎ソーラーパーク内にあるのが『宮崎メガソーラー』(太陽光発電所)です発電したクリーンな電力は工場のCIS太陽電池モジュールの製造のために使用されます

DSC01013-de

使用パネル枚数はなんと12,584枚だそうですヨ

SN3S0310

午前中の研修が終わり、宮崎I.Cから高速道路を使って鹿児島県へ移動です。お昼は桜島SAで鹿児島名物『黒豚のとんかつ定食』をいただきました揚げたてのとんかつはおいしかったです

DSC01019-f

2時間ほどバスで移動し『知覧武家屋敷庭園群』を見学。

DSC01005

写メはありませんが、『知覧特攻平和会館』も見学。

DSC_0101

今夜のお宿は『指宿温泉』(いぶすきおんせん)です。

DSC_0102

こちらは『砂むし温泉』も有名なことから、夕食のメニューのお題も『砂むし料理』

DSC_0103

何が『砂むし』かっていうと…

DSC_0104

私たちの目の前で揚げてくれたこの『さつま揚げ』が『砂むし』らしいです

DSC_0106

鹿児島の夜もやっぱり『芋焼酎』でした(続く…)


ソーラープラント研修in南九州 1日目

今月の7月6(水)から8日(金)の三日間、南九州の宮崎県・鹿児島県へ研修旅行に行ってきました

DSC_0098

道中先が長いので、行きの新幹線ではおやつが配られたのですが、この『壱万円の億万長者チョコ』がちょとウケてしまいました(おうまやとりさんに見せたらきっと大喜びでしょう

DSC00153-aa

新幹線・便電・モノレールと乗り継いで羽田空港に到着
羽田空港ターミナルは通称『ビッグバード』といわれてるターミナルで、この名の通り飛行機が翼を広げているように横に長~いフロアで、すごくたくさんのショップやレストランがありました

DSC00977-b

屋上の展望台からはたくさんの飛行機の離発着を見ることができました

SN3S0297

約1時間半のフライトで宮崎空港に到着。あいにくの雨

SN3S0299

宮崎県庁です

DSC00982-c

こちらは平和台公園入り口の『ラクウショウの木』。すご~く大きいです

DSC01000-d

『平和の塔』です。高さ37m、1789個の世界から寄せられた切石で造られたそうです。四方には高さ6mの信楽焼の四魂の像がありました。この平和台公園内には『はにわ園』もあり、市民の憩いの場になっているそうです。

DSC00994-a

宮崎神宮も参拝しました

SN3S0301

夜は宮崎名物『地鶏料理の店』に連れて行ってもらいましたちなみにこちらは『鳥刺し』
私は肉は焼いたものしか食べれないので…この鳥の刺しみは食べませんでした。『地鶏焼き』は砂肝みたいにこりこりした食感でゆずこしょうをつけると美味しかったです


DSC_0099

普段は焼酎は飲まない私も…九州の夜はやっぱり芋焼酎です
夜はぐっすりでした(続く…)


季節の和菓子~菓匠丸文~

昨日、石鳥谷町好地にある菓匠丸文さんの店主に用事あったのでお店をたずねてみたら

こんな涼しげな上生菓子が店頭に並んでいました~

SN3S0325

蛍と撫子


SN3S0324

うちわと朝顔

あまりに美味しそうなので四つとも購入

さっそくうしくんたちと冷たいお茶を飲みながらいただきました

癒されますねぇ~

畑の様子~JA花巻農協青年部石鳥谷支部~

毎日猛暑続きですね

当店のエアコン・扇風機の在庫も残りわずかとなってきてしまいました

昨年の猛暑の影響で量販店でも早々に在庫が確保できなくなっているようですし、入荷のメドもかなり遅くなっているみたいです

購入をお考えの方は早急にお問合せくださいね


DSC_0109001

さて、こちらは今朝のJA花巻農協青年部石鳥谷支部さんの畑の様子です

DSC_0107

この天気のおかげでとうもろこしもどんどん大きくなっています

DSC_0108

ひまわりも満開です

それにしても…暑い~

宮崎ソーラーパークで節電について考える

メガソーラー

先日、宮崎ソーラーパークを見学してきました。(旅の詳細は後程、たなちゅうから報告があると思います。)

当社は数社の太陽光発電システムを取り扱っていますが、その中でもこれから販売のメインにしたいと考えている
ソーラーフロンティアというメーカーの製造工場に隣接する大規模太陽光発電所が宮崎ソーラーパークです。

写真のように敷地内のあらゆる場所に太陽光モジュール(パネル)が敷き詰められています。
なんとその数12,584枚!
発電規模は、1000キロワット!年間予想発電量は128万キロワットだそうです。

なんだか桁違いのものすごい発電量にですね。
発電した電気はすべて自家使用=工場での新しいパネル製造のために使われているそうなのですが、これだけ発電しても工場使用の電力の4%程度にしかならないとのこと・・・。
電気を発電するためのパネルを作るのにどれだけ電力を消費しているんだろ?なんか複雑な感じがしました。

またこれだけの広大な面積をつかってパネルを敷き詰めても、曇りの日(20から30%の発電量)や雨の日、そして夜間はほとんど発電が期待できません。おまけにここ岩手では雪も積もるし…。

太陽光発電は今すぐに原発の代わりになるものでもないし、簡単に設置費用のもとがとれるような夢のような商品でもありません(だからこそ国や自治体から補助金がでるんですね)。
当社では、太陽光発電導入のいいところばかりでなく、デメリットとなる可能性もあることを伝えながらお客様に太陽光発電を勧めていきたいと思います。

はなしは変わりますが、最近の家電メーカーのCMは節電のアドバイスが多く、ためになるCMが多いですね。
エアコンの設定温度を上げましょう。こまめにテレビの電源を切りましょう。まとめてお洗濯をしましょう。とか・・・。
そういった小さな積み重ねが大切なのはよくわかります、がしかし・・・。

ついこの間までその同じメーカーが、最大で5800Wも電力を消費するIHクッキングヒーターの使用を推奨していたのも考えるとこれまた複雑な気持ちになります。

ちなみに5800Wってドライヤー(1200W)5台分電子レンジ(700W)8台分ですよ!

八幡地区親子ソフトボール大会

昨日は八幡地区の親子ソフトボール大会でした

曇りから雨になったりとあいにくの天気でした…しかもムシ暑い

しかし子供たちはどのチームも一生懸命練習してきた甲斐があって好プレー続出

おうまが所属する八幡1区チームも見事リーグ戦を勝ち上がり、リーグ1位で石鳥谷町大会の出場を勝ち取りました

おうまは打席だけでしたが、ナイスバッティングで逆転勝利に貢献してくれました

子供たちの好プレーの写メがないのは…私は去年からコーチとしてベンチで子供たちの守備や打順の管理をしているため、全く余裕がありませんでした


SN3S0292


そしてこちらの三人組は…試合とは関係のないとりさんたちです
試合よりゲームに夢中でした

暑い熱い夏に

日増しに暑くなってきます

室内にいても熱中症になるそうです

熱中症対策に富士山のバナジウム天然水はいかがですか

DSC_0095

DSC_0097

只今限定パッケージ(富士山仕様)にて好評発売中です配達もいたしますので、お気軽にお問合せ下さい

あついといえば…

7月23日(土)いしどりやビバハウスにて~東日本大震災復興チャリティスペシャル~『プロレスリング アライヴ』が開催されます

SN3S0289

SN3S0290

スタッフTシャツが届いたので試着してみました

プロレスは無知な私ですが…この熱いイベントのお手伝いをすることで、被災地復興のお役に立てればいいなと思っています

『アライヴ』のチケットの手配もできますので、興味のある方はぜひたなちゅうまで

プロフィール

ヒデ&ヨシ

Author:ヒデ&ヨシ
花巻市石鳥谷町のガス屋さんで働く夫婦です。家族は夫(よしくん)、妻(ひでちゃん)娘(おうま)娘(とりさん)です。
ガス・灯油・家電販売・修理の他バナジウム天然水の販売など皆さんのお家の中のことは全て当店におまかせ下さい!!
また太陽光発電システムのお見積もりもいたします!!お問い合わせ、ご意見・ご感想等をどしどしお寄せ下さいね!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お天気
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。